女の人

鳥による被害を防ぐ

ハト

住環境を守るために

周辺に山や森林がある地域では、住宅に鳩が飛んでくることがあります。特にアパートやマンションのように高さのある住居は、鳩にとって格好の止まり場となりがちです。動作も愛らしいため近くに飛んでくるとうれしく感じるかもしれませんが、フン害によって周囲を汚したり何らかの菌を撒き散らす恐れもあります。こうした被害を防ぐために、鳩への対策を利用する人は増えています。飛んでくるたびに音を出すなどして脅かすのも、手っ取り早い鳩対策と言えます。しかしこうした方法では常に住人が見張っている必要があり、手間や時間がかかるのが欠点です。そこで効果的な鳩対策をしてくれる業者を頼る方も増えています。これまでの実績から対策法を知っている業者に依頼すれば、永続的な鳩よけが可能になり被害も抑えられます。

フンによる被害を防げる

ベランダに鳩が飛んでくるようになったら、早めの対策が必要です。なぜなら一度飛んでくるようになると、そのエリアを安心できると判断して次回からも来るようになるからです。鳥ですから手すりに止まったりベランダに入り込んでは、フンをあちこちにして汚します。これを防ぐのに対策が必要となります。鳩が人間にかける迷惑はこれだけではありません。安心できるエリアと判断した後は、そこに巣を作ることもあるからです。枝や葉っぱを大量に持ち込まれたり、ひなに与える小動物などを落としていくこともあります。汚れるだけでなく不衛生になるため、対策を行なっておくことが重要となります。ベランダを掃除しても、安全だと覚えた個体はまた飛んできます。二度と来ないようにするために、業者による対策が利用されています。